コインランドリーコールセンター代行業者の証言(前編)

この記事は約4分で読めます。

コインランドリー経営の実態調査として、様々な業界関係者にヒアリングしている。今回はコールセンター代行業者の営業マンの話が聞けた。
恥ずかしながら、それまでコインランドリーのコールセンターが外注できるとは知らなかった。24時間365日のコールセンターサポートはFCに加入したら受けられるFCの特典だと思っていたのだ。
営業マンとは開業予定地で待ち合わせした。やって来た営業マンは立地をざっとみて、こう言った。
この場所なら大丈夫ですね〜。

ちょっと軽いが、業界人からお墨付きをもらえて正直嬉しい。何度も計算した売上シミュレーションを信じていいのかな、と思えた。
この業者は、コインパーキングのコールセンターが主な事業で、ランドリーもサポートしている。つまり無人コインビジネスの管理業務を任せられる訳だ。コールセンターだけではなく、掃除、売上代金の回収、両替機への100円玉の補充、洗剤補充など全て委託出来ちゃう。
しかも朗報が!お抱えのパートさんが開業予定地の近くに住んでて、近隣一帯のコインランドリーやパーキングを担当しているとの事。
日常の掃除は僕ら夫婦でやるので、ひとまずお願いしたいのはコールセンターだけなんですけど、臨時で期間限定で清掃も依頼できるんですかぁ?と聞いたら、定期契約よりも多少割増料金になりますがOKですよ、との事。

やった!これで家族で旅行にも行けるじゃん!^_^
実は短期間の旅行などの不在時の店舗清掃が課題だったのだ。妻の友達に頼んでもいいけど報酬が絡むと人間関係とかちょっと心配。ただ、何日も清掃しないのは、清潔&安心の店舗コンセプトに反するのでNG。

さて肝心のコールセンターの委託料は…や、安い!とあるFCの6割位の価格!
これで24時間365日でトラブル対策、操作説明、返金処理まで全部やってくれるらしい。これで一気にコールセンターと臨時清掃の課題が解決した。そしてあえてFCを選ぶ理由がまた1つ減ったのだった。

この担当営業は、実際の清掃や運営を管理しているので、実にコインランドリー経営の実情を良く把握している。もしかしたら機器の販売会社よりも詳しいかもしれない。それに話やアドバイスが非常に具体的でクリア、それにめっちゃサバサバした人で話しやすいお兄さん。

質問したら「じゃあ、言っちゃいますけどねー」って感じで何でも教えてくれる。20分くらいのつもりが、1時間以上、ありがたい話をたくさん聞くことができた。

全自動洗濯乾燥機、乾燥機のフィルターの掃除は、店の稼働状況にもよるけど、2日に1度は実施した方がよいです。よく稼働する日は、1日で1cmくらいホコリが溜まりますよ。ホコリを溜めてしまうと乾燥効率もよくないし、最悪の場合火災の原因にもなるんです。どれだけお客さんが来るかによりますが、まずは掃除をちゃんとするのが大切です。ただ、そのうちに溜まっているホコリを見るのが楽しみになりますよ♩

開業前だったので「へぇ〜、そんなもんかぁ」と聞いていたが、後に開業してから、度々彼のこの言葉を思い出す事になる。
それ以外にはこんな話も…

最近新規オープン時に、キッズスペースを作るのが流行っていますが、正直いってやめておいた方がいいですよ。大概、柔らかいブロック状のマットみたいなのを敷くんですが、そこで子供達が食べ散らかしたり、飲み物こぼしたり、お◯っこを漏らしたりしてかなり不衛生になるんです。掃除も大変です。それに店舗のゴミ箱に紙おむつを捨てられる確率が高くなり、かなり臭いもでます。

それに加えて、子供が夢中で遊んでいるからって、無責任にその場を離れる親もいたりして事件や事故になるリスクを抱えることになります。実際に取引先のオーナーでキッズスペースを設置してる人がいるんですが、その方は店舗の基礎からコンクリでスペースを立ち上げちゃったので、撤去も他への流用もできずに、かなり後悔されてますよ。

うーん…生々しい。子育て世代に使ってもらおう!じゃあキッズスペースなんていんじゃね?なーんて安直に考えると思わぬ墓穴を掘るという事だ。あくまでもコインランドリーは無人であり、清潔な洗濯環境の提供が競争優位性だという本質を見失ってはいけないのだ。

盛りだくさんのお兄さんの話は、中編に続く…
にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました