コインランドリーの売上は、やっぱりお天気次第!?理想的な併設店舗は?(2020年9月)

この記事は約3分で読めます。

 暑かった夏が通り過ぎ、だんだんと秋らしくなってきました。
この9月は夏に発生したダニ退治と、衣替えに伴う大物洗いのニーズがあります。さらに台風や秋雨前線による長雨もあるので、売上が期待できる月です。

毎年この季節には、主婦が観ているワイドショーで、ダニ退治テクニックが紹介されます。そこで「60度以上の温風でダニを一気に退治できるコインランドリーが便利!」と宣伝してくれるので、経営者としては嬉しい追い風です。

それでは、いつもの天気実績です。(先月8月はこちら

前半は残暑で30度を超えていましたが、後半はだいぶ涼しくなりました。13日の週は完全に曇りマークで占領され、最高気温もほぼ30度を下回っています。こんな感じで1週間ずっと曇りというのはけっこう珍しいですね。

翌20日の週も太陽マークはわずか1つで雨模様。つまり2週間連続で曇天(どんてん)となりました。コインランドリー経営には追い風のお天気模様です。

さて、それでは実績報告です。

対目標売上額:150.12%(対前年同月+21.9%)
稼働率グラフ乾燥機が青い線、洗濯機が茶色の線

おぉ、順当に売上目標を達成することができました!先月8月は前年同月比マイナス10%でしたが、今月は再びプラス成長に返り咲くことができて一安心です。

乾燥機の稼働率を見ると、2週間の曇天パワーの影響がよく判ります。曇天最終日の27日(日)にどかんと稼働のピークを迎えていますね。

また、19~22日は秋の連休でしたが、稼働率はいまいちでした。皆さん4連休は家事などせずにGo Toトラベルを活用して遊びにいったのかもしれませんねー。

コロナ対策も大切ですが、いつまでも自粛ばかりでは経済活動が停滞してしまいます。感染対策には十分に配慮しつつ、旅行や外食も楽しめるようになるといいですね♪

まぁ、そう言う私はコインランドリーの掃除があるので、そうそう遠出はできませんが(笑)

結論としては、コインランドリーの売上は、やっぱりお天気次第ということですねぇ。

雨だと儲かるコインランドリーと、晴れだと儲かる別の商売を組み合わせれば、長所と短所を補いあって相乗効果が出せそうです。

そう考えると、コインランドリー+コイン洗車場なんて、かなり良い組み合わせかもしれませんねー。

参考:LBM記事 REPORT:ビユーテー㈱/雨に強いコインランドリーだが晴れの日は…、洗車場併設により全天候型の施設に、共通プリカで囲い込みも可能

ただ、既に土地や建物を持っていればよいですが、何も持っていない状態からの出店であれば、かなりの初期費用が掛かってしまいます。新規参入で初期費用を抑えたいなら、こちらの「閉鎖したガソリンスタンド跡地」へのコインランドリー+コイン洗車場の出店が魅力的だなぁと思います。

ガソリンスタンドは、地下に巨大なタンクを埋設しているので、原状復帰費用が多額になってしまいます。土壌汚染が発生している場合にはなおさらです。

原状復帰を先送りできて、既存施設の有効活用ができるので、戦略として筋が良いな、と感じます。現在ガソリンスタンドを経営されていて、廃業を検討している方は、コインランドリー+コイン洗車場への業態変更を考えてみてもよいかもしれませんね。

まぁ広い土地が必要なので都心部では難しいですけど、コインランドリー併設のオプションとして頭の片隅に置いておきたいと思いました。(ちなみに私とこちらでご紹介した業者さんとの利害関係はありません)

  にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました