ブログテーマをCocoonからSWELLに乗り換えたら、めちゃくちゃ快適になって驚いた

目次

もっとデザインや操作性を改善したい

 このブログをはじめたのがもう5年前。マイペースで更新してきたけど、記事の数も160本近くになってきて、もう自分でもよく判らなくなってきていました。似た様なことを書いているのでひとつにまとめるべき記事があったり、記事同士のつながりや導線を整理したいなぁ、と思ってはいました。

 ただ、新しい記事の更新もままならないのに、過去記事の整理や再編集なんて気が乗らない…。

長年お世話になってきたCocoonは、めちゃくちゃすばらしい無料テーマです。はっきりいってこのブログを運営するんであれば、十分すぎるくらい高機能だしもったいないくらい。シンプルなデザインが好きなので、ずーとCocoonでやってきました。

一方でもう少しだけデザインをカッコよくしたいなぁ、と思いがあったのも事実。デザインを売りにしている有料テーマにも興味はあるけど、使いこなせないで無駄になるかもしれない。それにテーマを変えると過去記事の修正が必要だから、まとまった時間を確保してやらないといけないらしい。でも忙しいしからなぁ~という感じで先延ばしし続けて、現在に至っております。

 どちらも「やりたいなぁとは思ってはいたけど…」という、結局いつまでもやらないダメパターンに陥ってますね。

でもでも、デザインや操作性を改善したい!という気持ちはあったんです、本当です。

SWELLとの運命の出会い

 2022年2月11日(金)は建国記念の日、ちなみに大安。前日10日の夜から関東地方はめずらしい雪が降り、いつにも増してお出かけ自粛ムードが漂います。積雪自体は大したことなく朝から晴天ですが、既に予定はキャンセルしてしまったので不意に時間が空いてしまいました。そこで、いいWordpressの有料テーマはないかなぁ、と探索してみることにしました。

 Wordpressの有料テーマを検索すると、たくさんのお勧め・解説記事がヒットします。正直、Web開発スキルはないので、小難しいことはよく判りません。それにアフィリエイト系サイトにある「有料テーマを購入すると貰える特典」とかも特に求めてないんです。

 僕はこのブログをシンプルなデザインのまま、もっと見栄え良くしたいだけ。

 Wordpressの技術系ブログをえっちらおっちらと渡り歩いていると、どうやら「SWELLがいいらしい」というコメントを目にしました。

ん?SWELL?なにそれ?どんなテーマなんだろう。これが運命の出会いでした。

求めていた、シンプルなのに高性能!SWELL

SWELLはシンプル美と機能性を両立させたWordPressテーマです。個人的には公式ページを開いた瞬間に目に飛び込んでくる「波の動画」の時点で心を鷲づかみにされてしまいました(笑) 

 重そうなページに見えますが開いた瞬間にヌルヌルと動き始めます。

WordPressテーマ「SWELL」

ヌルヌルと波が動くSWELLの公式ページ

SWELLを購入した理由

  • ブロックエディタに完全対応
  • 記事執筆に集中できる便利な独自ブロック機能がある
  • マニュアルを参考にカスタマイズが簡単にできる
  • 広告管理、SEO対策、高速化の機能もありプラグインが減らせる
  • 17,600円の買い切り型で複数サイトでの使用がOK
  • Cocoonからの乗り換えサポート用プラグインが提供されている
  • Cocoonへの開発資金提供をする業務提携をしている

詳しい機能部分の比較は、僕よりも詳しい人が世の中には5000万人くらいいると思いますので皆さんにお任せします。それに何よりも詳しく書いてある公式ページを確認してみてください。

購入の決め手は「CocoonからSWELLへの乗り換えサポート用プラグイン」と「Cocoonとの業務提携」でした。

Cocoonからの乗り換えサポート用プラグイン

 テーマの切り替えに踏み出せなかったのは、過去記事の書き直しがメンドクサイからでした。しかし、このプラグインがあれば、最低限のデザイン崩れに抑えてくれるらしいので、SWELLに切り替えた後に、自分のペースで過去記事の修正を進めていけます。すべての記事を修正したらこのプラグインを無効化すればいいのです。なんて至れり尽くせり!

このプラグインを使用することで、 旧テーマのショートコード機能などで作成したコンテンツのデザインをある程度維持(またはSWELLの機能へ自動変換)することができ、SWELLに乗り換えた時の過去記事のデザイン崩れを最小限に抑えることができます。

https://swell-theme.com/switch-to-swell/from-cocoon/

ちなみに、2022年2月現在、以下のテーマについても乗り換えサポート用プラグインが提供されているそうです。SWELL開発者の方が先回りして、やらない理由をなくしてくれてますね。

  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • NGO
  • STORK
  • THE THOR

Cocoonとの業務提携

 「Cocoonとの業務提携」これが僕が「とにかくSWELLを購入する!」を最終的に判断した理由です。

この5年間、大変お世話になり続けてきたWordpressの無料テーマ はCocoonです。その開発者である「わいひら」さんは大変な難病を患われています。難病と闘いながらもCocoonという素晴らしいテーマを無料で提供し、サポートし続けてくださっているんです。間違いなく日本のブログ文化の最大の功労者の一人であり、尊敬と感謝しかありません。

 SWELL開発者の了さんは、わいひらさんが闘病とリハビリのため時間が取れず、自腹を切って別のエンジニアにCocoon開発を外注しているという窮状を知り、SWELLの売上から開発資金の提供を行うことにしたそうです。

業務提携の内容

SWELL側から開発資金の提供を行う

Cocoon側はその資金を活用することで今後も開発を続け、テーマ開発に関する情報をSWELL側と共有する

https://swell-theme.com/news/8235/

 もし僕が、SWELLを使いこなせなくても、その売上の一部がお世話になってきたCocoonへの恩返しに繋がるのです。もう購入しない選択肢はありません。うじうじ迷ってないでやってみよう!と強烈に背中を押されました。

素人でもたった半日でデザインが改善できた!

クレジットカード決済で購入すると、すぐにテーマのダウンロードリンクの案内が送られてきます。

親テーマ、子テーマ、そしてもういらなくなる不要なプラグインの無効化と、改めて必要となる推奨プラグインのインストールを進めていきます。その時、肝心の「Cocoonからの乗り換えサポート用プラグイン」を忘れてはいけません。

加えて、今回は「Customizer Export/Import」というプラグインも導入しました。SWELLで作成されたデモサイトのデザイン設定がダウンロード可能で、それをそのまま適用できてしまうんです。

 ちなみに、選んだのはDEMO01です。これを見られてしまうと、僕がいかにそのまま参考にさせてもらったかがバレてしまいますが、素人でもたった半日でデザインを改善することができました。恐るべしSWELLの生産性です

たった半日ほど触っただけですが、マニュアルもしっかりしているので、順番通りに進めていけば一通りの設定ができてしまいました。サイトの表示スピードも速くなっていると思います。以前サイト見たことある方は、スピード向上が実感できるのではないでしょうか。

 乗り換えサポート用プラグインは、2つのテーマを読み込んでいる都合上、表示スピードは遅くなるらしいです。早く過去記事の見直しを終えてプラグインを無効化できれば、さらに表示スピードを速くできるかもしれません。これは楽しみですね。過去記事を早く修正しよう、というモチベーションになります。

シンプルなのに、高性能」のキャッチフレーズに嘘・偽りはなかったです。無料でお試しもできるので、気になった方は一歩前に進んでみてはいかがでしょうか! 

 僕にとっては生まれて初めて購入した有料Wordpressテーマです。そのため、Wordpressのテーマを何個も比較検討している人ほど専門的な比較はできませんが、だからこそ、そんな素人でも、切り替えの効果を実感できた、とお伝えしたいなと思いました。

僕はこのSWELLに腰を据えて、これからもブログをやっていこうと思います。複数サイトにも使えるので、別ブログ立ち上げにも挑戦したいですね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる