コインランドリーの洗濯機に残るラムネみたいな物体の正体が判明!

この記事は約2分で読めます。

個人経営のコインランドリーの生き残る道は、毎日のお掃除による清潔&安心の徹底!
そう心がけて毎日閉店後か、開店前の早朝にパートさんには任せず、自分自身で掃除してます。

さて、最近洗濯機を掃除していて気になってる件がありました。
何やらドラムの中にお菓子の「ラムネ」みたいな白い固形物が残っていることがあるのです。
ただ、お菓子とは違ってベトベトしないし、香りも悪くない。

これは一体なんでしょね?とモンモンとした日々を過ごしていましたが、本日ようやくその謎が解けました。

近所のお店で配っていた試供品を見てピンときたのです。
ラムネみたいなのの正体はこれだ!「レノアデオドラントビーズ」(製品ページ



洗剤は全自動投入」って店内掲示もしてるんだけど、それに気付かずに、毎回粉末洗剤を入れているお客さんがいる。粉末洗剤はたまに店内にこぼされてしまうので、オーナーとしてはちょっと困る(苦笑)

また、洗剤の自動投入は知っているけど、このビーズの様な機能性洗剤をご自身の好みであえて追加したいお客さんもいる。特に女性には香りをつける洗剤や、冬場は静電気を防止する洗剤をいれる方もいますね。

なんでそういう事がわかるかというと、店内のゴミ箱にいろんな洗剤ボトルが捨てられていくからなのです。お陰様で以前よりも家庭用洗剤に詳しくなりました(笑)

普段、冷房の効いた環境で生きているので、現代人はあまり汗をかかなくなり汗腺の機能が低下しています。さらに脂っこい食事や運動不足、ストレスの影響で、汗がどんどん臭くなっているとのこと。体臭や口臭によるスメルハラスメント、略して「スメハラ」なんて言葉もありますよね。自分では気付かずに周りの人に「この人臭い」と思われてないか、おっさんとしては結構不安になります(参考記事

今回のこのビーズも防臭効果を期待するものですし、先日開催された年に1度のアマゾンプライムセールでも、日本で一番売れたのは洗濯洗剤「スーパーナノックス」だったそうです。(参照記事

みなさん日々の洗濯で色々試行錯誤してるんですねぇ。
コインランドリーのガス乾燥機は、防カビ、殺菌もできるので上手に活用くださいね。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました