太陽光発電とコインランドリーの素敵な関係

この記事は約3分で読めます。

店舗併用住宅を建てて、その1階店舗部分で自分でコインランドリーを運営してる。
2階と3階の自宅分の設計を進める時に悩んだ箇所がいくつかあった。
そのひとつは、屋上を作るか否か

建設地は、生活道路沿いなので、残念ながら庭のスペースは全く取れない。
だから、広い屋上を作ってそこを庭として利用できたらなぁ、素敵だなぁと考えていたのだった。

最近ではそういうのを「アウトドアリビング」とかいうらしいです。

個人的にはへーベルハウスのサイトのイメージが素敵!
まさにこ〜んな感じの男のロマンの妄想を描いてた。

ただ、いろいろ調べていると屋上スペースには弊害もあるようだ。
まずは防水処理をしっかりしないといけないので、建築費用も上がるし、防水処理の定期的なメンテナンスも必要になる。また、工法が限定されるので建てられる住宅メーカーが限られてしまう。
要は中長期的にも贅沢な仕様な訳だ。

妄想に興奮し高鳴る自分の胸に手を当てて冷静に問いかけた。
そもそも、わざわざ屋上まで登ってきてそこで過ごす日が、年間何日あるか…
夏は暑くて、冬は寒い。ベストシーズンは春と秋の一時期か。しかも生活道路沿いで車の通行量もそれなりにある。子供達も成長していきそれぞれの予定が出てきて遊んでもらえなくなるだろう。

さらに屋上スペースが悩ましいのが、太陽光発電能力とのトレードオフになる事。屋根を削って屋上スペースを作るのだから、当然、設置できる太陽光パネルの枚数が減ってしまうのだ。

太陽光発電の余剰電力は、現時点ではまだ定額買取制度があり、発電した電気を1kWh当たり31円で10年間買い取ってくれる。制度開始当初の42円からはだいぶ下がったけど、設置さえすれば、太陽光発電が勝手に稼いでくれるのは魅力だ。

加えて、太陽光パネルは、建物への直射日光を防いでくれる日傘の役割にもなり、屋根材の保護になる。パネルと屋根には隙間があるので、夏場は室内温度の上昇も抑えてくれるとのこと。

そして最後に。太陽光発電は、コインランドリーとの相性がよい。
曇りや雨の日には、コインランドリーの稼働は上がるが、太陽光発電はできない。
一方、晴れた日には逆で、コインランドリーは閑古鳥だけど、太陽光発電は働いてくれる。
金額は微々たるものだが、お互いの長所と短所を補える素敵な関係、なのだ。

さて。男のロマンである屋上アウトドアリビングをとるか、手堅く太陽光発電をとるか…。

ロマン vs 生活

…判定は、生活!!(泣)

ということで、屋上はやめて全面太陽光発電にしました。
実際に直近の実績を見てみると、余剰電力の買取金額が実際の自宅部分の消費電力の1.5倍って感じ。季節変動はあると思うけど、少なくても電気代は実質無料にはなっているとは言えそう。これが10年続くのだから、ロマンを取らずに生活を優先して良かった、と自分を納得させてみる…

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ

コメント

  1. masuda より:

    初めてコメント失礼します。ハンドルネーム「dutch」です。
    当方愛知県の者なのですが、同じことを考えております。
    住宅ローンを利用した相続対策兼店舗運営。
    当方の祖父の残した土地が主要幹線沿いの角地で、住居とするには、微妙。
    事業を営む父の新店舗を開業するには、大きさ微妙な90坪程。
    貸していた叔母が亡くなったことにより活用法を考えておりました。

    当方は、軽量鉄骨系の得意な中小工務店に勤務しており、コインランドリーやアパート、太陽光発電所など資産活用系建設や店舗建設・ガレージなどが得意の会社で営業兼設計工務をしております。

    遠方なのでお力添え出来るかは分かりませんが、仕事としてこういうノウハウを作り、常に新商材を考えています。
    先ほどの物件は来月解体し、2月着工の5月オープン予定で現在段取りを組んでいます。
    当社ブログでもこれからアップして行こうと思いますので、良ければご覧下さいませ。
    こちらのブログは私が管理しているので、参考にしてもらえればと思います。

    • info@laundromat.jp より:

      dutchさん
      コメントありがとうございます。
      駅前や生活道路に面した好立地ほど塩漬けにされ荒廃が進み、一方で住宅地は駅から遠くへ土地への開発が進んでいく「スポンジ化現象」が深刻です。
      勇気を持って駅近、都市部の土地を再開発すれば、中心部に人を呼び込みコンパクトシティを実現するカンフル剤になると思います。
      ブログ、参考にさせて頂きます!

  2. はじめまして、私も店舗兼用2世帯住宅(土地341㎡、建物293㎡)でコインランドリーを2016年3月より運営しています。
    投稿を拝見し、非常に共感する部分が多く勉強に成ります。
    まだまだ大赤字ですが、宜しくお願いいたします。

  3. はじめまして、私も店舗兼用二世帯住宅(土地341.00㎡、建物293.30㎡)で、2016年3月からコインランドリーを運営しています。
    非常に共感する部分が多く勉強に成ります。今後とも参考にさせていただきます。

    • info@laundromat.jp より:

      ランドリープレス新潟さん
      コメントありがとうございます!ブログ読んで頂いて光栄です。
      店舗兼二世帯住宅とは!広さといい規模といい私なんて比べ物にならないです。
      Facebookページを拝見しましたが、ペットシャワーなど先進的な取り組みもされているんですね。
      私の方こそ勉強させて頂きます。
      これからも宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました