店舗併用住宅のテナントに、コインランドリー経営ってどうだろう

この記事は約2分で読めます。

ワンルーム2部屋を併設した自宅と賃貸併用プランは、まともな部屋のプランが描けずに断念。そこで、店舗併用プランに方針を切り替えて、どのようなテナントを誘致するかを検討してきた。自宅の住環境を考慮して、ガッツリ飲食系はNG。オフィス/事務所系か、何かの小売店舗が本命かな。

美容院や調剤薬局もよさそうだけど、周りに競合店が多いので新規出店する人はいないだろうなぁ、と今はそんな検討状態。

テナント募集の最大の欠点は、借りてくれる相手がいて初めて成立する、という事。つまり相手次第なので自分ではコントロール出来ないのだ。

立地、土地面積、建物種別(木造)は決まっているので、僕の裁量はせいぜい多少の間取りの工夫と、業種制限、そして賃料設定くらいのものだ。いつから入居して、いつ退去するかは、常に借主の自由なのだ。



僕がこの掘り出しモノの土地を手に入れて幸せに暮らすには、低金利の住宅ローンで所得税減税のメリットを最大活用しつつ、自宅が収益を生むというモデルを作らないといけない。その為には、安定して家賃を払ってくれる(住宅ローンを肩代わりしてくれる)優良テナントが絶対条件なのだ。

ただ、1階のテナントの経営状態をヤキモキ気にしながら、その2階に住み続ける事を想像すると、精神衛生上は、かなりしんどい気がする。生殺与奪権を他人に握られる位なら、いっそのこと自分達で何かやってみようか?

しかし残念ながら僕ら夫婦には何か店を構える様な特別なスキルも意欲もない。それに僕は会社に勤め続けたいので、片手間で出来るものじゃないと。妻も子育て中なので、大きな負荷はかけられない。

自宅の1階で、片手間で運営できて、安定してそこそこ儲かる副業…

そこで白羽の矢が立ったのがコインランドリー経営」だった。(お勉強に続く)

にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました