葉っぱも色づき秋本番!コインランドリー稼働報告(2018年11月)

この記事は約3分で読めます。

2018年も、もう残すところあと1か月ですね。

2019年4月で「平成」が終わることが決まったので、最近いろんなところで「平成最後の〇〇〇」という言い回しを目にします。

これってひとつの消費の刺激策にはなるのかもしれませんが、一方で、急かされるというか、むやみに煽られる感覚がありませんか?あたかも自分が、平成が終わるまでに何か特別なことをしなければならないような強制されている雰囲気に。

この「ひとつの時代が終わる」というメッセージは、長く続けてきたサービスや事業を止める、撤退するという意思決定のきっかけにはなるかなぁ、とは感じる。「今まで頑張ってやってきたけど、平成も終わることだし、そろそろ潮時かなぁ」と考える中小企業や職人さんは一定数はいそう。

だから、2019年は会社の黒字廃業サービス撤退の件数が例年よりも多くなるんじゃないか、と予想。あと、高齢者の運転免許返納の数とかも。これは2年後に検証してみたいところですね。

ところで話は変わりますが、今年の夏が猛暑で、その後も高温が長引いたのと、台風の暴風雨で運ばれた海水による「塩害」で、今年の紅葉は、色づきがいまいちみたいですね。
また、東京ではなんと39年ぶりに「木枯らし一号」が吹かないまま12月を迎えてしまったそうです。何だか毎月「異常気象」の話題がありますね。

そんな状況ですが、季節イベントなので何とか時間を作って平成最後の紅葉を楽しみたいと思います(結局、自分でも使ってる(笑))

さて、稼働実績の報告ですが、まずはいつもの天気実績です。(先月10月はこちら


11月の雨マークはわずか3日のみ10月も雨は4日のみだったので、だいぶ湿りのない2カ月間だったことになりますね。本来、コインランドリーは天候が良いと売上には不利と言われていますが、果たして結果はどうだったのでしょうか。




さて、それでは実績報告です。

対目標売上額:125.48%(対前年同月+61.7%)
稼働率グラフ乾燥機が青い線、洗濯機が茶色の線

残念ながら売上金額は先月(10月)には届かず記録更新にはなりませんでしたが、目標は25%上回りました。3カ月連続の売上目標達成です、いやったぁー!うぇーい!!

雨の3日間に傘マークを付けてみましたが、こうやってみると週末需要が強烈すぎて、雨の影響は分からないですね。むしろ雨の日の方が洗濯機も乾燥機も稼働が低い様にみえます。

今月も乾燥機がコンスタントに稼働してくれて、稼働率20%を下回ったのは3日間のみでした。ありがたいことです。

このガス乾燥機、自宅兼ランドリーなので自分達の洗濯物でも毎日使っていますが、もう天日干しには戻れない魔力があります。ふわふわに仕上がるし、何よりも洗濯家事が早い!

世の中のまだ使っていない主婦の皆様に、この魅力(魔力?)が伝わればいいな、と思っています。

さて、それでは2018年も残り1か月。
忘年会で暴飲暴食をしないよう、体調管理に気を付けてお過ごしください(自戒を込めて)(12月はこちら

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました