要チェックや!5店舗同時出店したファミマランドリーの現場検証

この記事は約9分で読めます。

前回の記事では、立地や近隣の競合店の状況などを中心に分析しました。今回は実際にオープンしたので判る店舗の外観や、機器構成を中心に見ていきたいと思います。



出店5店舗の詳細

住所に貼ってあるリンクは、IoTランドリーの店舗別ページです。アクアのIoTランドリーは、この店舗ページからリアルタイムの機器の稼働状況が分かります。店の混雑具合が分かるので便利ですね。

Noコンビニ店舗名住所/IoTランドリーページリンク
1三郷彦川戸一丁目店埼玉県三郷市彦川戸1丁目310
2東砂七丁目店東京都江東区東砂7丁目19−5
3二葉三丁目店東京都品川区二葉3丁目29−10
4杉並下井草一丁目店東京都杉並区下井草1丁目23−4
5仲六郷第一京浜店東京都大田区仲六郷4丁目31−7

さて、それでは各店舗の状況を確認していきたいと思います。

1.三郷彦川戸一丁目店(埼玉県三郷市)

出店前出店後

これは予想通り、出店前には駐車場だった奥のエリアにコインランドリー店舗を増設してますね。ただ、店舗の間に隙間が空いているので、コンビニとは物理的にはつながっていない独立店の様です。



2.東砂七丁目店(東京都江東区)

アサヒ自転車との併設店になっているコンビニへのランドリー増設です。

出店前出店後

画像なし

(変更なし)

なんで店舗画像がないのかなぁ、と思ってIoT店舗ページを見たらちょっと納得!

全自動洗濯乾燥機の大型と中型の2台しかない、極小店舗だったんですねー。見た目では普通のコンビニと変わらないので、敢えて画像を載せてないのかもしれません。

ただ、コインランドリーを利用したい顧客の目線では、店舗の外観が分かった方がいいと思うのですが…。



3.二葉三丁目店(東京都品川区)

続いて東京品川の街中にあるコンビニへのランドリー増設。

こちらも出店後の画像がないので、もしかしたらぁと思ったら…

出店前出店後

画像なし
(変更なし)

やっぱり、2番目の店舗と同じ洗濯乾燥機2台のみの極小店舗でした。

どんな様子なのかな、と気になって調べていたら、Google mapに店内の画像が掲載されていました。投稿してくれた方には感謝です!
店舗の角地に2台の洗濯乾燥機を設置してますね、コンビニ店内から引き戸で入る感じです。

2号機のトビラを開けたらガラス戸に当たらない?ってくらいだいぶ狭そうです。2台だけなのでマルチ端末もありません。

前回の記事でも触れたけど、この店舗はわずか165m先にコインランドリーの競合店があります。ただ、2台だけの極小店舗だったら、この既存のコインランドリー競合店にはそれほど悪影響はないかもしれませんね。

一方のファミマ側からしたら、この2台だけでも主力のコンビニの売上が上がるのか、という実験をしようということでしょう。

恐らく店内で待てるイートインスペースもない、この都市型店舗が成立してしまったら、理論上は全国のどこの都市型ファミマにもコインランドリーが併設できてしまうことになります。ファミマが実験結果をどう評価するかは、要注目ですね。

(追記)二葉三丁目店は後日、閉店したことが判明しました。全自動洗濯乾燥機が2台のみの都市型コンビニ併設店舗の実験は失敗した、という結果の様です。そもそも165mにちゃんとしたランドリー店があったので立地上はかなり不利でした。近隣のお客さんはコンビニ併設の便利さよりも、設備の整ったちゃんとしたコインランドリーを選んだ、という事でしょうか。



4.杉並下井草一丁目店(東京都杉並区)

この店舗は、既存店への拡張ではなく、最初からファミマコンビニ+コインランドリーとしての新規出店です。制約なく0から設計できるので、ファミマとアクアが考える理想的なファミマランドリーの姿を体現していると思われます。

出店前出店後
画像なし
(なぜかIoTランドリーページも未オープン)

しかし、この店舗、既にオープンしているはずなんですが、なぜかアクアのIoTランドリーの店舗サイトがオープンしておらず、以下の店舗概要だけが掲載されています(2019/3/11現在)

何かのトラブルなのか、非公開にする何かの意図があるのかは様子をみたいと思います。

(2019/03/31追記)
ランドリー侍さんの現地視察レポートにより、この店舗の機械はアクアではなく、山本製作所製だということが判明しました。ファミマランドリーはアクアの独占契約ではなかった、という衝撃の事実です。



5.仲六郷第一京浜店(東京都大田区)

最後の大田区の店舗では、コインランドリーだけではなく、Fit&Goブランドのフィットネスジムも併設されました。

こちらは予想通り、コンビニの上がジムになって、店舗横の駐車場を潰して、コインランドリーが併設されています。

出店前出店後

写真を見る限りの印象ですが、コンビニとコインランドリーに挟まれる空間に、ジムへの入り口があるようなので、コンビニとコインランドリーは物理的にはつながっていないと思われます。それぞれが独立店舗ですね。

流通ニュースさんが記事にしてくれているので確認してみましょう。

出展:ファミリーマート/初のコンビニ・フィットネス・ランドリー併設店(流通ニュース

まずは、ジムのFit&Goは…

「Fit&GO」事業を担当する市川透・新規事業開発本部インキュベーション部長は、「1号店の大田長原店(東京都大田区)は、1日約90人利用し、約半数の50人が併設のファミリーマートを利し、1日3万円程度売り上げの押し上げ効果がある」。

「1号店は住宅街、今年2月出店の2号店はオフィス街、今回の3号店はロードサイド型と立地を変えている。FC化に向け、さまざまなことを検証し、今後複数店舗を運営しているオーナーの収益増のため、初期投資額を抑えたFCパッケージを検討している。2023年までに300店体制を目指す」と述べた。

50人が利用して3万円の売上増ということは、客単価は600円/人となり、公表されているコンビニの客単価とほぼ一致します。今後の5年間で300店まで増やす目標とのことです。

一方のランドリー事業は…

朝雄健一郎・新規事業開発本部付部長は、「今までのランドリー導入店では、雨の日はランドリー利用者が1.2~1.3倍に増え、コンビニ部分へも送客で来ている。1日に平均40~50人利用者がいると、30人程度の人が、コンビニも利用している」

こちらも雨の日の利用者増と、本業のコンビニ売上増に貢献できている様です。

機械構成のパターン

2月出店の5店舗のコインランドリー機械の構成は以下です。参考までにファミマランドリー1号店:市原辰巳台西二丁目店、2号店:杉並永福四丁目店の構成も入れています。

項目定価1三郷2東砂3二葉4杉並5中六郷1号2号
マルチ端末(両替機)162万11111
10kg洗濯機47万11121
27kg/16kg洗乾(大)275万2112220
17kg/10kg洗乾(中)200万2112222
25kg乾燥機(大)105万11120
14kg乾燥機(中2段)145万22234
スニーカー洗乾38.5万11111

このように一覧にしてみると、ファミマランドリーの型がある程度固まって来たと推測できます。

1号店、2号店では迷いがあったのか微妙に機械の構成が変わっていたのですが、今回出店した1、4、5の機械構成は完全に一緒になっています。ファミマ併設コインランドリーのゴールデンパターンを見つけたということでしょうか。

まあ、実証実験という意味では、機器構成を揃えて置いた方が、立地毎の比較がしやすいという判断もあるのかもしれません。

定価ベースので機械投資額(定価ベース)は以下です。

都市型:475万円
郊外型:1,592.5万円

これから出店してくる店舗も同じ構成か、微妙に変えてくるのかは、今回の5店舗の実験の結果によると思われます。特に都市型の極小店舗の出店が続いていくか、は要注目です。



まとめ

前回の記事の答え合わせの結果です。(赤字が修正部分)
「この程度の規模なら大型じゃなくて、中型だろ!」という突っ込みがあるかもしれませんが、コンビニ併設というカテゴリー内の比較とご理解くださいませ。

開店日コンビニ店舗名店舗タイプ
2/25(月)三郷彦川戸一丁目店郊外大型店
2/27(水)東砂七丁目店都市部極小店(自転車屋併設)
2/28(木)二葉三丁目店都市部極小店(駐車場1台)
杉並下井草一丁目店都市部大型店(駐車場なし)
仲六郷第一京浜店都市部型店(ジム併設)

大量出店に向けての「標準化」が進んで来ている様にも見えて、不気味ですね。
引き続き、同社の動向には注目していきたいと思います。

ファミマランドリー分析記事

ついに来た!コンビニ直結コインランドリー「ファミマランドリー」at 東京都杉並区(上)

ファミマで洗濯!ファミマランドリーのアグレッシブな出店場所に、副業ランドリー経営者は驚く(中)

明かになったファミマランドリーの出店戦略!副業ランドリー経営者は戦慄する…(下)

2月に一挙に5店舗オープン!?コンビニ併設の「ファミマランドリー」が出店攻勢へ

ファミマ関連記事

儲かるのか、コインランドリー併設!ファミマでお洗濯の衝撃!

ファミマはフィットネスジムを併設へ!シェアリングエコノミーの中核になるか?

ファミマのコンビニ併設フィットネスジム「Fit&Go」が始動したらしい

ファミマ×コインランドリー、アクアが4割大増産で攻勢に!

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ

コメント

  1. 無重力 より:

    お世話になります。

    まさかこんなに少ない機種構成とは思いませんでした。
    これは今後の展開も気になりますが、これなら近隣に出来ても怖くはないですが、スペースに余裕のある店舗なら脅かされそうですね。

    今後このような店舗は増えてくるでしょうね
    コインランドリーがもっと身近になり利用率が上がるようになることに期待しますわ

    • コメントありがとうございます。
      そうなんです、予想以上の極小機器構成でした。

      実際には、全自動洗濯乾燥機は、稼働効率は良くないんですよね。
      この構成の吉凶は注目しつつ、また改めて記事にしたいと思います。

      この都市型店舗の出店であれば、
      機器の選択肢が多く、気楽に過ごせる安心、安全な洗濯環境を提供できれば、
      既存ライバル店の共存は十分に可能だと感じています。

  2. ランドリー侍 より:

    いつも楽しく拝見しております。
    記事を元に、杉並区のFamilyMart&コインランドリーを見てきました。
    (当方、東北在住です笑)
    店内の機種構成を見て、頭が???になりました。
    アクアの機械がFamilyMartのランドリーには入ると聞いていましたが、こちらの店舗はALL山本製作所の洗濯乾燥機&洗濯機でした。
    (スニーカーランドリーも設置)
    更にスマートランドリー(アプリ)も搭載されていました。
    もっと驚いたのが……
    店内の機械、キロ数は関係なし・全ての機械の乾燥時間が「16分100円」となっていました。
    イベント等の販促での延長対応な可能性もありますが、通常のセオリーから考えると違和感を感じました。
    周囲のコインランドリーは調べなかったのですが、少なくても色々と戦略等を考えられての営業とは思えず、非常に考え込んでしまいました。
    周囲に今後もOPENあるならば、価格破壊も含めて商圏が荒れそうな雰囲気を感じました。
    長文、失礼しました。

    • ランドリー侍さん
      東北にお住まいなのに杉並店に行かれたんですか!?
      貴重なレポート本当にありがとうございます。

      山本製作所の機械とは…かなり衝撃的です。
      私もアクアとの独占契約なのかと思っていました。
      アクアのIoTランドーのページが存在しないのもこれであれば納得です。

      乾燥料金は、一般的には8~10分で100円というの相場だと感じているので
      「16分100円」というのは、私の感覚でも市場の半額程度かと。

      これは近隣店舗にとってはかなりの脅威ですね。
      また、山本製作所の「スマートランドリー」はクレジット決済やポイント付与もあって、
      アクアやTOSEIよりもシステム面ではかなり進んでいると評価しています。
      このスマートランドリーのプラットフォームにファミマが乗り入れるなんてことになったら…。

      これは今後の動きに注目ですね

タイトルとURLをコピーしました