ファミマ×コインランドリー、アクアが4割大増産で攻勢に!

この記事は約3分で読めます。

3月6日(火)日経新聞の電子版で「アクア、コインランドリー洗濯機4割増産、ファミマ・FC店向け」という報道がありました。全文を読みたい方は、日経電子版サービスへ登録くださいねー。

記事の要点は以下。

  • アクアはファミマ併設ランドリーやFC展開するコインランドリー店舗向け洗濯機、乾燥機を前年比で4割増産する(工場は滋賀県草加市)
  • 2020年3月迄に、ファミマと提携して500店舗を展開する。3月に千葉県に1号店を出す
  • 今後は、東南アジアへの輸出も進める。特に台湾では前年比3.6倍に輸出を増やす
  • FC店ではIoTを使い、稼働率が落ちがちな雨天時に割引クーポンを配布する



いよいよ、アクアはコインランドリー併設コンビ二に向けて本格始動です。既報の通りファミマとの提携で2年で500店出店、100億円投資という確約を得た事で、アクアは積極的に生産設備投資と全国に保守体制を構築できる訳です。また、中国企業であるハイアールの販売網を生かして、高性能な全自動洗濯乾燥機を東南アジアや台湾にも積極的に販売していくとのこと。

以前の記事で性能比較したこの「全自動洗濯乾燥機」ですが、製造できる技術力を持っている企業は世界でも数社に限られているんです。実はスウェーデンのElectroluxを除けば、全て日本企業!(アクアは”元”日本企業)

一部のFCが輸入代理店として海外製の洗濯機や乾燥機を販売していますが、それらのメーカーは「全自動洗濯乾燥機」は製造できないのです。まぁ洗濯は洗濯、乾燥は乾燥という専門機にもそれぞれの良さがあるんですが、「できるけどやらない」のか「そもそもできない」のかは技術力として大きな差、かもしれませんね。

ということで、いよいよファミマ×ランドリーが動きだします。記念すべき第1号店は、千葉県のどこか。まぁ、現実には既にコンビニの横にコバンザメ戦略で出店しているコインランドリー店も多いし、駐車場への増設型ではコンビニと店舗が物理的に繋がらないので、そこまで劇的な相乗効果!とはならないかもしれないなぁと予想する。

ただ注目したいのは、大幅リニューアルか新規出店で、ファミマ+スポーツジム+ランドリーの複合店のケース。立地は相当に熟慮が必要だけど、これは開業したら是非取材に行ってみたい!また、コンビニ店舗と物理的につなげる形での出店は、客の動線が変わりそうで興味がある。

ん?おや?

FC店ではIoTを使い、稼働率が落ちがちな雨天時に割引クーポンを配布する

えっ!なぬ?雨天時には稼働率が下がる、だと!?
今、世の中はそんな事になっているの??少なくてもウチは晴天よりも雨が2日以上続いた方が乾燥機の稼働が上がるのだけど…。

一体、アクアはどんなビックデータを持っているんだろうか。気になる…。

追記:ファミマランドリーの考察記事はこちら

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 住まいブログ 賃貸併用住宅へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました